京都京北 木こり技能大会 10月29日に開催

京都京北木こり技能大会 イベント紹介

京都京北木こり技能大会

木こり達の技と技のぶつかり合い!迫力ある林業作業を間近で体験できる!

京都で林業に従事する木こり達が、日頃の山仕事で磨いたグラップルやチェーンソーなどの技術を競い、自慢の腕を披露する「京都京北 木こり技能大会」が、10月29日(日)に京都市京北で開催されます。

この大会は、京都に拠点を置く林業のプロフェッショナル達が、林業技術をお互いに磨きあう機会としてスタートし、今回で4回目の開催となります。

会場は京都市右京区京北にある「あうる京北(京都府立ゼミナールハウス)」で、京都市内から車でおよそ1時間ほどの場所にあります。

開催日時:10月29日(日)9:00~16:30
開催会場:あうる京北(京都府立ゼミナールハウス)
入場料・駐車場:無料です
プログラム:木こり技能大会プログラムと会場案内(.pdf)

株式会社山いちばも「京都京北 木こり技能大会」に協賛しております。

「京都京北 木こり技能大会」とは

京都京北木こり技能大会

「京都京北 木こり技能大会」会場となる京都市右京区京北地域は、面積の90%以上を森林が占める京都林業のメッカとして知られています。

京北地域では、昔から北山杉などの良質な木材が産出され、京都随一の規模を誇る木材マーケット「北桑木材センター」が立地するなど、林業が盛んな地域です。

その京北地域で林業に従事する林業技術者(木こり)たちが集い、木こりの技術を磨き次世代に継承していくため、様々な競技を通じて林業技術を競う「京都京北 木こり技能大会」を毎年一回開催しています。

大会ではグラップル競技(丸太の積上げ)や、倒した木で風船を狙う伐倒・枝払いなどの競技を行い、技術の正確性や効率などを基準に採点し、優秀な木こりを表彰します。

また、一般の方にも林業を身近に感じていただけるように、丸太切り体験や林業機械の操縦ブースを設け、木工品や地元のおいしい食べ物のお店も出展しています。

子供たちが木と触れ合うキッズスペースや丸太のシーソーもあり、家族連れでも楽しめるイベントとなっています。

10月29日(日)は、ぜひご家族、親子連れで「京都京北・木こり技能大会」へお越しください。