ドローン活用 2018年1月19日京都新聞経済欄で山いちば記事が掲載

山いちば 京都新聞記事 山いちば 最新情報

山いちば 京都新聞記事

山いちばのドローン活用に関する取り組みが、2018年1月19日付の京都新聞朝刊経済欄記事に掲載されました。

山いちばが登場するのは、11面の地元経済欄「ドローンビジネス拡大中 京の企業データ収集に活用」という記事で、農林業のドローン活用事例として記事内で紹介されています。

京都新聞の記事で山いちばが取り上げられたのは2度目となります。

前回紹介記事 株式会社山いちば 2017年8月30日京都新聞経済面に掲載

「ドローンビジネス拡大中 京の企業データ収集に活用」京都新聞記事

記事内では、農薬散布や生育状況の確認といった農林業でのドローン活用事例が紹介され、その中の一社として山いちばが登場します。

山いちば 1月19日京都新聞記事

山いちばのドローン活用に関する取り組みは、記事内で以下のように紹介されています。

山林売買の仲介を手がける山いちば(中京区)は、山林を空撮して植樹の状況などを映像化し、買い手に参考情報として提供している。

木材を搬出するための資材を山林に運ぶのに、大型ドローンを使う構想もある。

今回の記事は、山いちばがドローンを活用して山林の調査やお客様への情報提供を行っていることを知ってもらうよいきっかけになりました。

山いちばのドローン映像による山林物件案内

山いちば ドローン撮影画像

山いちばでは、実際にドローンで撮影した山林を物件案内としてyoutubeで公開しています。上空から撮影すると、山に生えている木の本数や種類が一目瞭然です。

山いちば 山林物件情報 No.012 兵庫県たつの市新宮町

撮影した物件はこちらの山林です。

参考記事 山林物件情報 No.012 兵庫県たつの市新宮町 | 山いちば

他の物件でも山林物件案内のyoutube動画を入れています。今のところドローン映像を入れているのは半分ほどですが、ゆくゆくはすべての物件に案内映像を付ける予定です。

参考記事 山林売買 仲介情報一覧 | 山いちば

山林におけるドローン活用の可能性

山いちば ドローン活用

山いちばでは、今のところドローンを山林物件案内用の撮影や山林調査に使っていますが、将来は様々な分野に応用する予定です。

特に林業では、山林資源調査や物資運搬にドローンを用いることで、大幅なコスト削減、低労力化といったことが可能になります。

険しい山を何度も往復する資材運搬も、10キロ~20キロ程度の荷物を運べる大型ドローンがあれば、時間や労力を大きく削減することができます。

また、林業の現場では高齢化が進むとともに、危険を伴う業務が多いため、労災発生率が高いという問題がありました。このような状況を変えるため、山いちばではドローン活用を推進し、女性や若者に山で働いてもらえる環境を整えていきます。

ウェブ版の京都新聞記事はこちらです。取材していただいた記者の高野様には御礼申し上げます。

京都新聞記事 ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用 : 京都新聞